突然の雨、、、そしてずぶ濡れ。

突然の雨、、、そしてずぶ濡れ。

焼き枝豆案山子の国から

先輩農家よりだだちゃ豆をいただきましたので、
定番の塩ゆでに加え、以前新聞記事になっていた焼き枝豆にも挑戦してみました。

① 枝豆を水洗いし、たっぷりの塩でよくもみこむ。

DSC_0427

 

② そのまま30分ほど置き、水分が出てきたら、再び水洗いしてザルにあげる。

 

③ フライパンをちゅうびにかけて、②の枝豆を5分ほどよく煎る。

DSC_0429

 

④ 枝豆の表面が乾き緑色が鮮やかになってきたら、蓋をして蒸し焼きにする。

DSC_0430

 

⑤ 弱火にし時々ふたを開け、フライパンをあおりながら、10分ほど煎り軽く塩をふる。

DSC_0433

 

⑥ さらに弱火で蒸し焼きにし、皮に焼き色がついたところで好みの固さを確認し火を止める。

DSC_0436

 

さあ召し上がれ。

出典 さきがけ新聞  2014年8月17日朝刊 内館牧子の明日も花まるっ!

農場主のつれづれなる日誌
先輩農家よりだだちゃ豆をいただきましたので、
定番の塩ゆでに加え、以前新聞記事になっていた焼き枝豆に挑戦してみました。
① 枝豆を水洗いし、たっぷりの塩でよくもみこむ。
② そのまま30分ほど置き、水分が出てきたら、再び水洗いしてザルにあげる。
③ フライパンをちゅうびにかけて、②の枝豆を5分ほどよく煎る。
④ 枝豆の表面が乾き緑色が鮮やかになってきたら、蓋をして蒸し焼きにする。
⑤ 弱火にし時々ふたを開け、フライパンをあおりながら、10分ほど煎り軽く塩をふる。
⑥ さらに弱火で蒸し焼きにし、皮に焼き色がついたところで好みの固さを確認し火を止める。
出典 さきがけ新聞  2014年8月17日朝刊 内館牧子の明日も花まるっ!
先輩農家よりだだちゃ豆をいただきましたので、
定番の塩ゆでに加え、以前新聞記事になっていた焼き枝豆に挑戦してみました。

① 枝豆を水洗いし、たっぷりの塩でよくもみこむ。
② そのまま30分ほど置き、水分が出てきたら、再び水洗いしてザルにあげる。
③ フライパンをちゅうびにかけて、②の枝豆を5分ほどよく煎る。
④ 枝豆の表面が乾き緑色が鮮やかになってきたら、蓋をして蒸し焼きにする。
⑤ 弱火にし時々ふたを開け、フライパンをあおりながら、10分ほど煎り軽く塩をふる。
⑥ さらに弱火で蒸し焼きにし、皮に焼き色がついたところで好みの固さを確認し火を止める。


出典 さきがけ新聞  2014年8月17日朝刊 内館牧子の明日も花まるっ!

本日のあきたこまち

@tanakafarm1さんのツイート:

新米発売開始は9/30日頃になります

米の通販|稲穂の力田中ファーム
http://tanakafarm.jp/

ぬか袋

ぬか袋

ぬか袋

ぬか袋

天候不順な日が続いております案山子の国から

春に気象庁から発表された冷夏予報は訂正されましたが、
8月第2週から天候不順な日がつづいております。

最高気温30℃を越える日もまばらで、すごし易いのは有り難いのですが、
こうも曇天が続くと、いもち病などの大発生につながるため週間天気予報を
意味も無くチェックする回数が自然と増えています。

スクリーンショット 2014-08-17 7.00.53

エルニーニョ現象の影響でしょうか?

雨・曇天が続くということは、当然田んぼも濡れたままの状態が続いているわけでして、
例年であれば8月30日頃に暗渠管のフタを取り外して排水し地下水位を下げるのですが、
今後の天気も不順であることが予想されるので、慌ててお盆明けに排水。

波乱の幕開け?

米の持ち越し在庫増&全国的豊作により、農家販売価格も大幅下落の予感。
ああああ、新規の農産物栽培&販売に取り組まないと厳しいと感じているこの頃。

DSC_0405

DSC_0407

農場主のつれづれなる日誌
玄関に飾ってみました

玄関に飾ってみました